EVENT/TOPICS
リトルボート販売様 SeaAngler460/SeaPro60馬力セット出荷です。



18年07月19日

夏本番となりました。毎日暑い日が続いていますがアルミボートの出荷は順調です。ありがとうございます。リトルボート様(大阪)よりご注文いただいた“SeaAngler460/SeaPro60馬力セット”が出荷となりました。

今回のSeaAngler460ですが、エンジンは優れた耐久性と低速域からトルクフルな走行性を発揮する4ストロークSeaPro60馬力をセット。Seapro60馬力はギアケースを115馬力と同じギアケースを採用しており耐久性の向上はもちろんですがギア比も2.33と低く設定しています。(ノーマルギア比1.83)これによりノーマルギアより大きめのプロペラをセットできますので低速域から強い推進力を発揮します。トレーラーは17FWをセット(最大積載量550kg)、もちろんけん引免許は不要です。今回は標準仕様に加え主要なオプションをセットした仕様となりました。

まずはマーキュリーが独自に開発したオプション「アクティブトリム」です。トリムインからトリムアウトまで自動で行う言わばオートトリム装置です。通常トリム操作は速度と波の状況により操船者が行います。特に高速で疾走するバスボートはこのトリム操作が重要なポイントで、これによりボートの走行姿勢はもちろんTOPスピードにも影響を及ぼします。トリム操作はボーティングの醍醐味ですが海ですと風や波によりハンドルとスロットル操作を頻繁に行う場合があります。その時にトリムもとなるとなかなか大変なボーティングとなってしまいます。こんな時に「アクティブトリム」があると操船がイージーになります。「アクティブトリム」のスイッチをONにしますとトリムはエンジン回転数とスピードにより最も燃費の良くなる最適な角度を選択し自動的に動きます。また、良く使われる5パターンも内蔵されていますのでこれから選ぶ事も可能です。トリム操作を気にせずハンドル操作とスロットル操作に集中できますのでより快適でイージーなボーティングが楽しめます。

次は話題のエレキ「ミンコタ I-Pilot 55-60(12V)」、便利なスポットロックやクルーズコントロール機能を満載したI-Pilotはもはやボートフィッシングの必需品と言えるでしょう。海用のエレキはシャフトも長いのでタフクロー&タフクランプ アームパーツ、さらに使いやすいようにGフォースハンドルも取り付けしました。

さらに、夏の暑い日にはこれも必需品のビミニトップも取り付けしました。あると無いとでは大違いのオプションです。今年は特に必要かもしれません。トレーラー17FWにもスペアタイヤキットをセット、実はこれも重要なオプションの一つで、仮に走行中にトレーラーのタイヤがパンクした時を考えた場合、取り付けをお奨めするトレーラーオプションです。

SeaAngler460には、センターコンソール、油圧ステアリング、固定式燃料タンク(50L)、SC1000システムタコメーター(多機能デジタル)、大型シート&ライブウェル、ベンチシート、ストレージ(バウ、フロント)、オートビルジポンプなどが標準装備となっています。

SeaAngler460は琵琶湖はもちろん、ショア、ベイエリアなどのフィッシングにもマルチに使えるトレーラブルボートです。全長4.60m、全幅2.0mとコンパクトなサイズですが、深いディープVハルと深いサイドハル(0.98m)、さらにオリジナルのボトム(バリアブルデッドライズ)、パワフルな4ストロークSeaPro60馬力により、安心してフィッシングが楽しめます。もちろんけん引免許は不要ですので自分のプランで様々なエリアへの釣行も可能です。マルチに使えるSeaAngler460は様々なエリアで活躍します。リトルボート販売様ありがとうございました。またのご注文をお待ちしています。

※アクティブトリムキットは船外機の年式、馬力により取り付けできない船外機があります。詳しくは弊社営業課までお問合せください。

MEICAN(メイカン)様(愛媛)WIZARD WJ-396DX-B/セレクションパッケージ゙出荷です。



18年07月13日

先週の日曜日に山中湖で試乗会を開催し多くのご来場をいただきました。ありがとうございました。アルミボートの出荷も順調です。愛媛県のプロショップMEICAN(メイカン)様からご注文いただいた“ WJ-396DX-B/4st30馬力セレクションパッケージ”が出荷となりました。

今回のWJ-386DX-Bは、エンンジはパワフルさとスムーズな走行性で定評の4st30馬力をセット、エレキは信頼性と耐久性でまだまだ高い人気のミンコタFORTREX80-45を取付け、トレーラーはST-440SFに標準装備の15FBK-S(スイングトング付)をセット、WJ-396DX-Bとトレーラー15FBK-Sのセットは、ボートの船底がトレーラーの左右のフェンダー内に収まるためボートのセッティングを低くできますのでランチング時に便利です。ビジュアル的にもGOODではないでしょうか。その他トリムスイッチ(バウ)、エアレータータイマースイッチ、ライブウェル内循環KIT、オートビルジ&3ポジションスイッチ、スペアタイヤキット、増設バンクとほぼフルオプションをセットした豪華な仕様となりました。さらにWIZARDラッピングで人気のブラックも取付け、実用面とビジュアル面両方を充実させたWIZARD WJ-396DX-Bとなりました。

WIZARD WJ-396DX-Bはワイドなデッキと使いやすいサイズで多くのエリアで高い評価をいただいています。シャローなどでの使いやすさ、さらに抜群の安定性をいかしフィッシングを楽しんでいただければと思っています。ありがとうございました。またのご注文をお待ちしています。

☆ WIZARD WJ-396DX-Bの主な特長 ☆
WJ-396DX-BはセミVハルにより17ftのバスボートに匹敵するワイドなデッキ、想像を超える優れた静止安定性、さらにバスをチャッチしやすい低めのサイドハルなど、抜群のフィッシャビリティを発揮します。また、WJ及びWVに標準装備の「I(アイ)キール」により船体剛性の向上はもちろん、優れた直進性と抜群の安定性を発揮します。

7月8日(日)小型ボート合同試乗会(山中湖)ご来場ありがとうございました。



18年07月11日

先週の8日(日)小型ボート合同試乗会を山中湖で開催させていただきました。前日までは梅雨空でしたが当日は天気も回復し過ごしやすい一日となりました。梅雨の合間での開催でしたが関東はもとより静岡からも多くのアングラーの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。

今回の試乗会も2018年話題のアルミボート「NEW WJ-430」の試乗を目当てに多くのアングラーが開始早々からご来場いただきました。デッキの広さ、高さ、レイアウト、ストレージの容量、またシートに座ってコンソールとステアリングの位置を確認したりなど、操船のスタッフも朝9時から午後の3時頃までずっとボートと桟橋で試乗と説明を行っていました。それだけ注目されているということですのでしっかりと試乗と説明をさせていただきました。特にデッキの広さとレイアウト、さらにストレージの容量には来場の皆さんも納得でした。

一方、フラッグシップモデル「STACER ST-440SF」は、EVOハルと角度の付いたデッドライズによりまさにバスボートと言える走行性を発揮します。今回は試乗された皆さんにセミVハルの「NEW WJ-430」と乗り比べていただきそれぞれのボートの特性も身をもって感じていただけたと思います。「ST-440SF」は、EVOハルがきっちりと波をかき分け、左右のブレや上下動がなく優れた直進性とソリッドでかっちりした高速走行性に改めて感心していただきました。「NEW WJ-430」はセミVハルと比較的フラットな船底により、水面を滑るように滑走します。ボートの重量はST-440SFよりも若干重いのですが、広い船底がその重量を上手く受け止め抜群の安定性を発揮します。水の上を滑る安定感を体感していただきました。

ボートの在庫、出荷に関しての質問も多くいただきましたので合わせてご案内いたします。STACERシリーズ全般在庫はございます。もちろんST-440SFの在庫もございます。「NEW WJ-430」は8月下旬以降の出荷を予定しています。 ただし、検査、生産、輸送などの状況により出荷が遅れる場合があります。予めご了承ください。WV-375D、WJ-396DX-Bは在庫は少なめですがございます。「NEW WJ-430」はデビューキャンペーンを開催中です。ただし、台数及び期間限定となっています。(期間 : 2018年6月11日(月)〜 7月31日(火)/又は限定台数に達成した時点)期間も台数も少なくなってきました。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

※キャンペーンの詳細は下記アドレスからご覧ください。
http://www.stacer.jp/event.php?pageno=2
http://www.stacer.jp/event.php?eid=00616#00616

最後に、今回の小型ボート試乗会開催にあたりスロープ、桟橋を手配していただいたセンターフィールド中原さん、サウザーボートとカヤックを準備していただいたバックラッシュ井上さん、藤山さん、石川さん、試乗艇のランチングをしていただいたマリンハウス MOMO様、さらにご来場いただいた多くのアングラーの皆様、皆様のご協力により無事楽しく試乗会を開催する事ができました。改めて御礼申し上げます。今後も試乗会は開催を予定しています。詳しくはホームページでご案内しますので定期的にチェックする事をおすすめします。

※キャンペーンの詳細やボートの在庫等につきましてご質問などございましたら、弊社アルミボート契約販売店、又は弊社営業課までお気軽にお問合せください。

株式会社 キサカ
営業課 072-233-8888



“WIZARD NEW WJ-430 & STACER ST-440SF試乗会/山梨県 山中湖”のご案内です!!



18年06月30日

「WIZARD NEW WJ-430」の高性能をより多くの皆様に体感してもらうため、下記日程にて「WIZARD NEW WJ-430/50馬力/ステアリングモデル」、「STACER ST-440SF/60馬力/セレクションパッケージ」、さらに「SOUTHER-425」、「SOUTHER-450」の4艇で小型ボート合同試乗会を開催します。話題の多いボートと最新のアルミボート「NEW WJ-430」の高性能を実際に乗って確かめるには絶好の試乗会です。

2018年話題のアルミボート「WIZARD NEW WJ-430」はご案内しています通り「WIZARD WJシリーズ」のフラッグシップモデルです。「NEW WJ-430」は、セミVハルを採用し今でも多くのアングラーから絶大な支持をいただいています「WJ-386D/396Dシリーズ」の基本コンセプトである「素早いプレーニング」、「ワイドデッキ」、「抜群の安定性」を継承した「よりフィッシングがしやすい」、「よりフィッシングが楽しめる」最新のアルミボートです。具体的には「驚く広さと高さを両立したワイドデッキ」、「使いやすい斬新なデッキレイアウトと大容量のストレージ」、「クラスを超えた安定性と抜群の静止安定性」をより高いレベルで実現した従来のアルミボートとは一線を画す次世代のアルミボートです。もちろんこの高性能に加えてWIZARDシリーズならではのリーズナブルな価格も大きな魅力の一つです。

☆「WIZARD NEW WJ-430」の主な特長 ☆
・専用FRPブラックコンソールも新登場、4ストローク50馬力まで搭載可能な剛性を高めた船体
・超ワイドで高さのあるデッキ、斬新なデザインで使いやすいデッキレイアウト
・このクラスのアルミボートで初となるロッドストレージとインナーデッキを標準装備

WIZARDシリーズの新たなステージ「第二章」始まりとなる「NEW WJ-430」を体感できる試乗会です。ぜひこの機会をお見逃しなく。皆さんのご来場をお待ちしています。試乗会の詳細につきましてはキサカ営業課、又は下記の問合せ先までお気軽にお問合せください。また、「WIZARD NEW WJ-430」の新発売を記念して「2018年NEW WJ-430デビューキャンペーン」も開催中です。※キャンペーンの詳細はhttp://www.stacer.jp/event.php?eid=00616#00616 をご覧ください。 

【小型ボート合同試乗会 / 山梨県 山中瑚】

・日時 :7月8日(日曜日) AM 9:00 〜 PM4:00(予定)

・会場 :マリンハウス MOMO 桟橋(山梨県 山中瑚)

・試乗艇:WIZARD NEW WJ-430/F50L(ステアリング仕様) 、STACER ST-440SF/F60LCT
    :SOUTHER-425/F40LH、SOUTHER-450/F60LCT

・お問合せ先

・センターフィールド TEL 0555-63-2235 

・ダイナミックス   TEL 058-296-3724  

・㈱キサカ 営業課   TEL:072-233-8888                  

※諸事情により試乗艇が変更となる場合があります。
※天候等により試乗会が中止となる場合もあります。予めご了承ください。

《試乗の予約、天候、開催中止等について》

試乗の予約等は必要ありませんが、ご来場者が集中した場合試乗までお待ち頂く場合があります。予めご予約いただければご希望の時間に調整いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。湖上で風、波等により衣服、携帯品が濡れる場合があります。予め防水等の準備をして頂く事をお勧めします。悪天候や、台風、その他諸事情等で中止になる場合もございます。予めご了承の程お願いいたします。

リアライズ様(兵庫)STACER ST-420PD-Gセレクションパッケージ出荷です。


18年06月28日

梅雨と真っ最中ですが蒸し暑い日が続いています。そんな中でもアルミボートの販売が好調です。ありがとうございます。兵庫のリアライズ様よりご注文いただきましたSTACER ST-420PD-Gセレクションパッケージが出荷となりました。今回のST-420PDは、エンジンは軽量でパンチ力のある2ストロークシープロ25馬力、エレキはスタンダードのモーターガイド X3-55-45、トレーラーは定評のボート14FWBをセット、と基本を押さえた仕様となりました。(今回のエンジン、エレキのセットはリアライズ様にて作業)今回もトレーラー納期のタイミングが良くご注文から一ヶ月程で出荷となりました。

基本仕様での出荷となりましたST-420PD-Gのこだわりをご案内します。写真のステンレスポストベース、一般的な四角タイプですが、この四辺にバリなどが出ている場合があります。またポストベースとカーペットとの段差も気になるところです。キサカではこの段差やバリも面取りを行い出荷しています。他にもちょっとしたこだわりを随所に施しています。キサカではアルミボートSTACERの高性能や高品質に加えてキサカのノウハウも一著に提供しています。ご注文ありがとうございました。またのご注文をお待ちしています。

☆ STACER ST-420PD-G/Bの主な特長 ☆
STACER ST-420PDは14ftクラスのボートで唯一となるVハルとST-425SFに匹敵する長い船体により抜群の走破性、直進性、さらに高速安定性を実現しました。走破性に優れた伝統のVハルと船体中央からトランサムまで比較的フラットな船底により、優れた走行性と安定性を高いレベルで発揮します。板厚のある船底(2mm)とエッジの効いたチャイン(ハルサイド)が安定性と安心感のある落ち着いたパフォーマンスを発揮します。さらにビーム(全幅)1.5mとの絶妙なバランスにより滑らかな走行性とワイドなデッキスペースを両立しました。ST-420PDは日本の数多くのフィールドで抜群の性能を発揮する伝統のVハルアルミボートです。

前のページへ| 1| 23456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117次のページへ