セレクションパッケージ スペック ギャラリー
スペック
ボート仕様 全長(cm) 460
トレーラーセット全長(エンジン含む)(cm) 680
最大幅(cm) 200
ボート本体重量(デッキ/ライブウェル/ビルジ含む)(kg) 328
ボート一式セットアップ重量 40HP仕様(トレーラー除く)(kg) 525
ボート一式セットアップ重量 60HP仕様(トレーラー除く)(kg) 545
トレーラーモデル 17FW
定員 5名
航行区域 限定沿海
アルミ板厚(サイドハル/ボトムハル)(mm) 3
アルミ板厚(トランサムハル)(mm) 5
ハル形状 Vハル
船体カラー サイドハル ホワイト
ステアリングスタイル 60HP仕様 油圧コントロール
船外機/
エレクトリックモーター
船外機 トランサムサイズ(サイズ/インチ/mm) L/20/508
船外機 最大搭載馬力(HP) 60
船外機 最大搭載重量(kg) 123
その他諸費用 税抜価格
ボート予備検査(税込) 13,500円
船舶定期検査 ※非課税 16,700円
小型船舶登録 ※非課税 7,000円
定期検査/登録/手数料 ※参考 18,000円
法定装備品 ※参考 定員5名 60,000円
トレーラー登録一式(大阪府内) ※参考 78,000円
Flared bow - Technology
FrontView フレアードバウ

フロントハルは波切性に優れた独自のVハルを採用。

通常のVハルと比較して、波を切る船底中央部付近のハルを鋭角にした事で
優れた凌波性を発揮。

更にサイドハルとの接合部分は、角度を和らげフラットにした事で
波を抑え安定性も向上しました。
Variable Dead Rise - Technology
RearView オリジナルボトム(船底)

独自の形状を持つ船底を採用。

素早いプレーニングと安定した高速走行性を発揮するバリアブルデッドライズ(船底中心部からサイドハルに向けて段階的に角度を和らげる構造)、直進性を向上させるストレーキ、コーナリング性と安定性を両立させるリバースチャイン、このコラボレーションにより、Sea Angler 460は驚く程安定した走行性を発揮します。
Ori-grid - Technology
RearView 質実剛健なフレーム構造

アルミ素材には高品質のマリングレード「5083」を使用。

船体の強度に重要な役割を果たすフレームは、ラダー形状の一体式フレームを採用したことで使用するフレーム数と溶接数を減らすことが可能となり、軽量化と強度の確保を両立させました。

また、船内、サイドハル、トランサムには高品質ペイントを施していますので、マリンユースでも十分に耐えられる品質を確保しています。
Sea Angler 460 図面
下記図面のPDFファイルを表示・ダウンロード